湖底の泥

女子校6年の刑期を終えた女が赤裸々に泥のような呟きをするブログ

MDDはいいぞ

Twitterでウィッグ購入ツイートしたらめっちゃいいねが伸びて(当社比)適当な写真が載せれなくなってしまったからここに置いておく。

 

f:id:hitorimidaigakulife:20190112225528j:image

見てこれめっちゃ幼女って感じのほっぺで可愛すぎない?

暗すぎて結局まさかのfoodieで加工してしまったから画質悪いんだけど、かわいさ無限大。

 

f:id:hitorimidaigakulife:20190112225657j:image

別角度。

はぁ〜〜かわいいねえ。

 

私はドライオーナーなので、特に設定があるわけじゃないけどうちの子はおませなお嬢ちゃんってイメージだから自分がかわいいことは分かってるはず。

 

会話付きでツイートしてる人の写真見ると

えっそんな喋ってるの…?人形が?って思っちゃうくらいにはドライ。

 

うちの子いつか勝手に喋ってくれんかな…。

 

 

アロマンティックかもしれない人間の独り言

 

おひさしぶりです。

世はクリスマスイブですね!

カップル量産シーズンで、その浮かれた波を感じつつやっぱり苦手だなあと思うこの頃。

 

前置き苦手なのでとりあえず本題ですが私は「恋愛感情はないけど性欲はある」タイプの人間です。正確に言えば「恋愛感情を持てない、持ったことがないのに性欲はある」です。

 

このタイプの人間に名称があるのか調べてみたところアロマンティックというそうですね。

ジェンダーは専門ではないので疎く、恥ずかしながら初めて知りました。

 

そして調べていくにあたって「保育大生の思考」というブログと出会い私も自分の経験をお話ししたいと思い記事を書くに至りました。

ニュアンスとしてはわ〜分かる!こんな人間もいるよー聞いてー!、くらいの気持ちです。

恋愛感情を持たないアロマンティック : 保育大生の思考

 

これから自分がアロマンティックであると感じるようになるまでの経緯をお話ししたいと思いますが、もちろん正解はないですし人は変わるものということをご容赦ください。

ご意見があればよろしくお願いいたします。

 

まず、私は恋愛感情を持てないのは6年間女子校に通っていたせいだと長い間思っていました。

中高一貫の女子校で男性と恋愛するのはごく少数。世間一般的にお嬢様学校と言われる学校でしたので、クラスメイトは箱入り娘ばかりだったのも関係あるかもしれません。

なので女の子に対し好き…に近い感情を抱いていました。今となってはあれが好きなのかも尊敬なのかも分かりませんが。

 

そして大学で6年ぶりに男性と交流を持つことになりました。当時は男性が怖くてしょうがなく箸を持つ手も震えていました。

それでもキャンパスライフに強い憧れがあったんですよね私は。

 

初めて声をかけてくれた男の子と積極的に仲良くなり半年後くらいに告白してもらいました。そして断りました。(えっ)

酷い話ですよね。自分からデート持ちかけて2人で遠出して腕組んで歩いたりまでしたのに。

 

好きと告白された瞬間、「あっ、違う」

そう思ってしまいました。

私自身が彼に抱いていたのは好意ではなく興味で、彼と付き合うことが目標であり付き合う予定だから「好き」と思い込もうとしていたことに気づきました。

それが一昨年のクリスマスの思い出です。

 

そして今年も再びこのクリスマスのタイミングでなにかそんな流れがあり、やっぱ恋愛感情持てないなあって思った次第です。

今回は自覚があったので早めに撤退できたため特にエピソードがありません。

 

今年に至るまでは男の子は元からそんなに好きではないし、私はビアンなのかもしれないと思っていました。

現に女子校時代はよく言えば追っかけ、悪く言えばストーカー並みの執着を持って友達と接していました。

でもその追っかけていた子に「じゃあ付き合ってみる?」って冗談で言われた時にふと我に帰ってしまいました。

本当に私は女の子とお付き合いできるの?そう思ってしまったんです。結局オタク精神だったのかもしれません。一応今も、あー可愛い好きって心から思えるのは女の子だけですがなんなんでしょう。

 

そして性欲の話ですが、こちらは健全です。

有り体に言えば自慰もしますし、AVも見ます。

実際のセックスはという話ですが…ここなんですよね。

 

アロマンティック、なんて横文字の肩書きつけたところでそれ恋愛めんどいセフレだけでいいってクズと一緒じゃね?ってなりますよね。(なりません?)

 

でもセフレなんて作ったことない、作りたいと思わない私のような人間もいると思うんですよね。

性欲あるからって即セフレつくるって発想がまず交尾相手ありきの考えで羨ましいなあって思います。

 

恋愛感情云々の前に人間が嫌いなのが大きいかもしれません。

彼氏が欲しいとも、今のところ思っていませんが結婚はしたいですし子供も欲しいです。

私になにも期待しないけどセフレほど即物的でもないのが理想…といったところでしょうか。

 

めんどくさい人間ですね全く。

 

最初のブログの方が自尊心のお話をされていたので私も書いておくと、確かに自尊心めっちゃ低いです。

私なんかのどこが好きって言ってんの?

って毎回思います。

でもそれは私の場合高すぎる自己愛から来ています。

私より私のこと好きな人いないよね。それくらいの勢いです。

私は私以外の人間を好きになれる気がしません。虚しいなあ。

 

というわけでセクシャル&アロマンティックかもと思う人間の独り言でした。

 

ちなみに自分の恋愛感情は分かりませんが、恋愛文学も恋愛映画も理解できているつもりです。

スクリーンの内側の人たちと一緒になって笑って泣いて、恋します。

 

自分じゃなきゃ分かるのに。難しいですね。

 

 

 

 

 

以上です。これはただの一個人の例なので特にオチはないです…。

セクシャルに関して実際に話せる人間が近くにいないのでネットの海に放り投げてみたくなってしまいました。笑

LGBT活動していらっしゃる方々本当に尊敬します。自分探し、死ぬまでにできるといいなと思います。

余談ですが、クリスマスに告白するのはなんだか予想できちゃうし本当によくないと思うんですが付き合いたいという感情があれば嬉しいものなんですかね。

 

 

 

 

2ヶ月でウエスト−7cmに成功した話

 

お久しぶりのダイエット記事

 

前回はスレンダートーン初日感想だったわけですが

 

 

koteinodro.hatenadiary.jp

 

あの日から2ヶ月!

 

 

その結果はーーーーー

 

 

 

エスト−7cm 

現在 66cm

 

 

 

縦割れ腹筋も出てきて、くびれもできました!

冬だけどぴったりニットを着られるので嬉しい

 

本当は1ヶ月でちょっと書くつもりだったんですけどすごい勢いでお腹が凹んで行くので2ヶ月経つのを待ってみました

 

何十年と幼児体型だったのに本当に痩せるもんだから人体の不思議

 

デブがそもそも基本的にダイエットが続かないのは、筋肉がなさすぎて「ダイエット」と称されるものの大半がまず出来ないんですよね

 

腹筋?あがりません

少しだけ?いや無理だよどうすんだよ

 

って感じ

でも巻くだけ腹筋だと気がついたらにダイエット運動ができる筋肉がついてるからすごい

 

初めてこんな長期間にわたってストレッチしました

 

とりあえずやったことを書いておきます

 

1ヶ月目

最初の1ヶ月はなんの筋肉もない状態からスタート。

運動もしたくなかったのでスレンダートーンを1日1回巻いてました。

(実はこの時すでに悲劇は始まっていたのですが私はそのことにまだ気づいていなかった…)

それでも3cmくらいは引っ込むようになってきて効果がではじめた。

引っ込むように、とは多少筋肉がついただけでは食べると戻ってしまっていたから

 

2ヶ月目突入

このあたりから食べても引っ込んだお腹になりたい!と強く思うように

 

1週目は帰宅難民になった広島旅行があったりしたのでほぼなにもしてません

 

 

koteinodro.hatenadiary.jp

 

 

そして2週目〜3周目

スレンダートーンの強度とモードをあげ1日30分は巻くようになった。

あとyoutubeの動画を見るように

 

これはモード6、7 強度70で最近毎日やってる!

www.youtube.com

 

こっちはつい最近始めたんだけど5日で二の腕が若干細くなったのでおすすめ

www.youtube.com

 

4周目

そして私はようやく悲劇に気づくこととなった…

 

私は基本的に説明書を読みません(え?)

 

察しが良い方はお気づきかもしれません

 

そう左だけ強度0のまま巻いていたのです………

 

いやね、「なんか左あんま震えないな〜〜故障かな〜〜でも高かったし気のせいかな〜〜」って3週間やってましたね

 

ちなみに1ヶ月目は筋肉がなさすぎて左が弱いことさえ気づかなかったよ

 

掃除してたら説明書が出てきて読みながらめちゃめちゃ笑ってました

で、その日から無事左右等しい強度で再開

 

無事ことなきを得てなんとかバランスのとれてる体型に

 

以上2ヶ月の雑なダイエット記録でした〜

 

もちろん食事制限一切なし!

それでもくびれは作れる!

 

ただ残念ながら有酸素運動は特にしてないので体重も減ってないよ

お腹に力をいれないとぽっこりすぐ出てきちゃう…

 

というわけで脂肪を落とすというのも念頭にもう少しがんばります

 

次はウエストが60cmになったら報告します!

 

 

-追記メモ-

こうして健康のオタクになったのを機にViageのナイトブラも始めました

2ヶ月様子見るぞ

目標D→Eカップ

 

明治村×脱出ゲーム 偉大なる推理に行ってきた

 

こんばんは、どろみです

 

リアル脱出ゲームと明治村のコラボ

「帝国ホテル支配人の偉大なる推理」

帝國ホテル支配人の偉大なる推理 | 公演情報 | リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE

に行ってきました!

 

f:id:hitorimidaigakulife:20180923224056j:image

 

実はSCRAPのリアル脱出ゲームは今年から何度か通っていて、紙媒体の謎解き系は今回で2度目

 

端的な感想としては

推理ゲーム目当てで明治村に来たわけじゃないならやらなくていっかなーwって感じ

 

いや内容自体は悪くなかった

家族でも楽しめるってのもあって難易度はやさしめなのでそこは心配しなくて大丈夫

ヒントブックがキットについているのでわりとさくさく進みます

 

ストーリーもしっかりしていて明治村全体を回れるし最後まで飽きないようにできている

 

しかもチケットがお得

 

今回私が使ったのは名古屋鉄道限定発売「帝國ホテル支配人の偉大なる推理きっぷ」

名古屋鉄道全線・岐阜バス犬山駅明治村間)の1DAYフリーきっぷと本イベント参加券、明治村入村券がセットになって4100円というプラン

 

普通だと大人入村料1700円で栄からバスに乗っても片道960円なので推理ゲーム1400円の合計5020円で900円以上も安い

(なお名鉄線沿いになにかあるかと思って一応調べたけどなにもなかったので他の駅で降りることはなさそう)

 

しかしながら

偉大なる推理のために明治村内を歩いた歩数

 

約1万歩

 

そして

 

空調がクソ

 

もうね暑いのなんの

建物内なんて毒ガスでも充満してんじゃないかってぐらい具合が悪くなる

 

加えて参加者数が多すぎる

 

地面に問題を広げて座り込む人が道端に大量発生

 

まるで明治時代を舞台にしたゾンビ映画のようだった…生気のないホラーハロウィンかな(ある意味で怖いのでいいかも?)

 

どちらにせよ意思も統率もなく壁際に座り込む人間たち、、、どう見ても印象が悪すぎるでしょww

 

というわけで、とても問題に集中できる環境下ではなく…今回はストーリー重視の内容理解が解答の超重要ポイントになっているので余計につらかった

 

暑いし足痛いし人多いしで全然文字読める気がしないんだよ!!!どうにもならない人気コンテンツの弊害!!!!

 

所要時間は3時間とありますが

20代女3人食べ歩き込みで4〜5時間かかった

 お子さん連れの方も結構いたけど低学年は絶対飽きちゃうし村内バスとお父様の背中とか駆使しないとゴールは無理だと思うくらい体力がいる

1万歩はたしかにディズニーとかに比べれば若干少なめだけど傾斜が多く歩きにくいので疲労はかなりくる

 

11時くらいに明治村内に入ったはずなのに受付時刻16:30ギリギリまでやって犬山駅に戻ったのが17:20くらい

 

犬山城城下町は17時でだいたい閉まってしまうので、明治村で一日が終わってしまった

 

朝に城下町行って、普通に明治村回るのが一番楽しい気がした

 

一応博物館である明治村だけども、キャストの方々がすごく頑張っていてショーなどのいろんなイベントやってるしところどころ建造物内にも変更点があったり

なので私は普通に明治村を回りたいと思った次第です

 

お人形に興味はない一般人とのお出かけだったので息子は連れて行けなかったのも消化不良の原因という話はある

 

次回は写真撮りに行きたいな

 

 

日本唯一!ピザの自動販売機in広島

 

先日、広島旅行に行ってきました!

 

台風21号が猛威を振るうなか強行突破した結果、帰宅できずに一泊延びました^^;

計画性がないので帰宅難民はたびたびなるんですがホテルまで取り直したのは初めてでした

とりあえず新幹線以外に特に被害はなくよかったです

 

被害に遭われた方の一刻も早い復興を願っております

 

で、一泊延びたので時間に余裕が生まれ行ってみたのがピザの自動販売

 

近所の人的にはいいかもだけど観光客にはどうなの?って思う人も多くいると思います

 

が、肝心の味も美味しくなかなか面白かったので広島観光のおすすめとしてのお話を少し

 

場所は広島県広島市西区楠木町TSUTAYA

TSUTAYA 楠木店 広島県 広島市西区 - TSUTAYA 店舗情報 - 店舗検索

f:id:hitorimidaigakulife:20180912063912j:image

堂々鎮座するのが噂のピザ自動販売

 

アクセスは観光客にはあまりよくなくて、電車なら駅からちょっと歩きます

 

アストラムラインに乗って白島駅で下車

TSUTAYAを目指してまっすぐ歩きます

 

行くまでに橋を越えるのですが風も気持ちよくランニングする人と結構すれ違い、のどかで地元民にはいい場所だなあと思いました

まあ正直、運動嫌いのオタクとしては車が欲しかったけどね

 

ところでかのピザ自販機、たまに故障するらしいです

行って壊れてるので買えませんでは悲しいのでTSUTAYAに電話して聞いたところ(忙しいのにごめんね店員さん)

「タイミングの問題なので分からない」

とのこと

 

ピザ屋が少ないイタリアの田舎に設置する目的で作られたこの自動販売機は大人数のお客様はコンセプトにありません

 

なので連続で焼こうとするとオーブンにストップがかかり動かなくなってしまうそうです

ちゃんと150度まで下がったことをモニターで確認してから焼きましょうね

 

メニューは2つ

 

マルゲリータ 980円

②4種のチーズ 1280円

 

見た目は変わりません

写真は実際に購入したピザ

奥から順に①、②と並んでいます

大きな具もないし焦げてるように見えるけどこれが正常

f:id:hitorimidaigakulife:20180912065414j:image

 

観光で来たみなさん、絶対に4種のチーズを買いましょう!!!

 

観光だからお金惜しまないよね!?

絶対チーズの方がいいです。めっちゃ美味しいです

 

材料もイタリア産というだけあってしっかりとチーズの味がするし生地がもちもちで美味しい

定番のチェーン店よりお買い得

 

一方のマルゲリータは独特の甘味と酸味があり、かなりクセが強いです

好き嫌いなくなんでも食べられる私ですが食べなくていいなら食べない選択をとりたい味でした

 

公共交通機関を使ってホテル(広島駅〜原爆ドーム前らへん)まで持って帰るのも大変でしたがまあ無理ではなかったので観光に来たらぜひピザ自動販売機も試してみてね

 

24時間稼働してるから夜食にもいいかも

もみじまんじゅうのお酒と一緒にお安くレッツパーティー

 

ちなみに私が行ったのは夕方で焼いてる間に次のお客さん来て並んではいないけど盛況でした

 

TSUTAYA周りに他にあるのはスーパーだけだから他の観光終わってホテルでゆっくりしたい時にぜひ

 

 

 

 

ここからはおまけのドール写真(野外撮影)

f:id:hitorimidaigakulife:20180912070337j:image

f:id:hitorimidaigakulife:20180912070642j:image

超有名観光地であるところの宮島にドール連れて行けるか心配だったんですけど人がいないところもあったのでひっそりとそして素早く撮影

広島とってもいいところでした

レディープレイヤー1のあのシーンってGIの…

 

GIでピンと来た人仲間〜〜

 



8/22にレンタルが始まったレディプレ

予備知識あんまりないし劇場行くか悩んでた浅いオタク(私のこと)も見たほうがいい

 

誰もが知ってるオマージュももちろんあって、ポップカルチャーの偉大さが身にしみます

詳しくはwiki参照

 

そしてこの記事はネタバレしかない上に言いたいのはひとつだけ

 

そう、見事イースターエッグをクリアしハリデーに会うシーン

パーシヴァルに語りかけながらイースターエッグをどこにしまったか忘れて探すハリデー

 

なんかデジャヴ…と思って一生懸命思い出した結果

f:id:hitorimidaigakulife:20180824092523j:image

f:id:hitorimidaigakulife:20180824010559j:image

ハンターハンターのグリーンアイランド編のラストでは???

 

もうイースターエッグを探す挙動が一緒すぎて思い出すのに精一杯で全然話入ってこなかった

 

エゴサーチかけても誰も呟いてないしやっぱり所詮これはイキリオタクのこじつけなのか…でも似てない?似てる

 

絶対意図はしてないけどダイブ型ゲームの鉄板みたいのが見れて嬉しかったって話でした

 

同じこと考えた人がいたらな〜〜いいな〜〜

ちなみにこれは18巻

 

 

おまけ

アジア勢がすこぶるかわいい

f:id:hitorimidaigakulife:20180824091825j:image

 

志乃ちゃんは自分の名前が言えない 女と女の話

映画 志乃ちゃんは自分の名前が言えない

を見てきました

 

百合そのものなキービジュに釣られてまんまと映画館まで行ってきたのですが、百合というより“女”の話で気づいたら泣いてました(楽しかった)

 

映画としてキャスティング、特に主演の南沙良さんが最高でこの子によってこの“女”という存在がより浮き彫りになっていたと思う

 

本来交わらない2人がコンプレックスをきっかけに絡み合う

長い時間をかけたわけではないのに確かに密度を持った、男によって簡単に崩れる脆い関係性

 

そんな女と女が好きな人にはおすすめ

 

予告編

youtu.be

 

あらすじ

吃音症の主人公 大島志乃は高校の入学式で名前が言えずクラスから浮いてしまう。お昼の時間も当然1人。自己嫌悪に苛まれながらどこか1人で食べられる場所を探していると同じく1人校舎裏の階段に座って音楽を聞いていた岡崎加代と出会う。次第に仲良くなっていった2人はバンドを組んで文化祭出演を目指すが、クラスのはみ出しもの菊池という男が仲間にいれてくれと言ってきてーーーー

 

ネタバレ(?)感想

 

大島志乃という人物の描き方が秀逸だった映画。

 

志乃ちゃんは吃音症で自分の名前が言えない。

でも、ただそれだけなんですよね。

 

顔もいい(南沙良さん本当に可愛い)、家庭環境も悪くない。ただ言葉として喋れないだけ。人のことも馬鹿にできるし流行りのお話だって楽しめる

 

だからこそ“普通の女子高生”に強い憧れを感じる。普通の女子高生らしく普通に弱者を馬鹿にするし、加代ちゃんの音痴な歌声聞いた時に笑った…そこには吃音の罪悪感はない

 

コンプレックスだらけの卑屈な子とか糞真面目な子って逆に人のこと笑わないんですよね。笑っちゃいけないことって分かっているから、嫌われたり怒られるようなことしないんですよ

 

志乃ちゃんは加代ちゃんのいう通り言い訳として吃音症を使うことはあっても、自分が劣っているとは全く思ってないんです。めっちゃ女ですよね。最高に顔面偏差値の暴力

 

そして菊池の登場

加代ちゃんについてあまり話していないのですがこの子もまあ女って感じでいいですよね

 

まず菊池を仲間に入れようと志乃ちゃんに話を持ちかけた時

別に入れる必要なくないですか?メリットありますか?もう志乃ちゃんという友達がいて一人でいなくていいんだから元いじめられっ子のうるさい奴なんて普通いらないですよね?

 

考えられる理由は菊池が男だということ

加代ちゃんは志乃ちゃんに比べて女っ気がないし趣味一直線のように見えて結局女だってことがここで突きつけられます

自転車の志乃ちゃんを後ろに2人で並んで歩くシーンも印象的。男によって壊される女の友情いいですね

 

少し話が戻りますが、そもそも別に特別歌が上手いわけじゃない志乃ちゃんとバンド組もうっていうのも面倒見がいいのも全部加代ちゃんに友達がいないからっぽい映画の撮り方がいい

 

高校生は誰よりも自分の居場所をクラスという小さな世界で見つけたがる生物です。自分のメリットも考えての行動。その先の信頼。俗ゆえのエモさがある

 

物語の終盤、アイスクリーム片手に菊池と言い合う志乃。このシーンが一番好きです。

菊池くんの自己中心的な考え方が、自覚のもとであったことが発覚するのもいいし

「なんで!どうして!」

と叫んで逃げ去る志乃ちゃんからは加代ちゃんという存在しか彼女にはないことがひしひしと伝わってきて泣けます。

 

このあと文化祭まで引きこもる志乃ちゃんの意思の硬さは好きになりました

 

そしてラストシーン

志乃ちゃんは加代ちゃんという狭い世界から抜け出し新たな友達を作っていく描写

 

志乃ちゃんのような女の子と加代ちゃんみたいな女の子って本来全く気が合わないんですよ

コンプレックスで繋がれた友情

 

平たく言うとウェイ寄りのパンピとオタクなんですもん。普通に喋れてたら陰キャだよね〜って影で言うタイプですよ映画の志乃ちゃん(熱い偏見)

 

本来の姿ではあるが、空虚感のある光がたくさん取り込まれている知らない女と志乃ちゃんのワンシーンは加代ちゃんとの日々が確かにあったことを思わせます

 

志乃ちゃんと加代ちゃんの間に友情以上の愛があったかと言われれば当然ないと思う。

というか友情もあったかどうかと思ってしまう。それぞれが誰かといたい、誰かとなにかしたいと思いが強かったように思えた

だから決して百合ではない(残念だけど)

 

それでも

恋に溺れるようなことはなく現実的で、でも同時に依存に近い友情がある女と女の話が存分に楽しめた映画でした

 

以上